« カペルのラフマニノフ | トップページ | グレツキの古風なスタイルによる3つの小品 »

2007年1月29日 (月)

マッケイブのサティ

窓を閉め切って車に乗ると汗ばむくらいの暖かな一日。今夜はPTAの理事会となった。
校長、教頭両先生を交えての今年度の反省と来年度への引継ぎの確認をおこなう。理事会終了後、PTA役員のみで来年度の新役員の確認。しかしどうしても人数が足りない。毎年のことだが新しい役員がどうしても決まらない。これではリタイアできない。

いささか疲れて帰宅は11時過ぎとなってしまった。
P1290755 今日はサティを聴くことにする。演奏はハイドンのピアノソナタ全集で知られるジョン・マッケイブ。「ジムノペディ」「グノシェンヌ」「スポーツと気晴らし」など、比較的ポピュラーな曲が入っている英SAGAのLP。

速めのテンポでサラリと流すマッケイブのサティ。この飾り気のなさがサティにはふさわしい。
「3つのジムノペディ」のなんとも優しい表現が、自然と俗世間の喧騒を忘れさせてくれる。
「官僚的なソナチネ」の無邪気さも実に愉快。

|

« カペルのラフマニノフ | トップページ | グレツキの古風なスタイルによる3つの小品 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マッケイブのサティ:

« カペルのラフマニノフ | トップページ | グレツキの古風なスタイルによる3つの小品 »