« アスコーナのイタリアSQ | トップページ | グランド・キャニオン初見 »

2007年5月30日 (水)

エッシェンバッハのシューベルト

曇り後午後一時激しい雨。本日外部から今日一日のみの3人の研修生を迎える。自分は研修担当となってしまい、レクチャーと職場の紹介でほぼ一日つぶれてしまった。
今年社会人になったばかりの新人達で、いずれも超難関の試験を経て採用されたエリートばかり。柔軟な思考と飲み込みの速さには驚いた。礼儀の正しさも立派なものだ。

P1010062 今日はエッシェンバッハの弾くシューベルトを聴いた。シューベルトの死の前年に作曲された「8つの即興曲集」が収録されたグラモフォンのLP。
瑞々しくも美しい演奏だが、どこかヒヤリとした冷たさも漂うシューベルト。


P1010061 もうひとつ、昨日イタリアSQで聴いたモーツァルトの弦楽四重奏曲第15番をズスケ率いるベルリン弦楽四重奏団のLPで聴いた。柔らかで美しい音色で、渋さと哀愁も感じさせるモーツァルト。


P1010057_1 P1010058 沼響のHPの聴き比べコラム「ブラームスの4番を聴く」にシューリヒト&フランス国立放送管のライヴの感想をアップしました。

|

« アスコーナのイタリアSQ | トップページ | グランド・キャニオン初見 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エッシェンバッハのシューベルト:

« アスコーナのイタリアSQ | トップページ | グランド・キャニオン初見 »