« フェレンチクの青ひげ公 | トップページ | ヒンデミットのアルトホルンソナタ »

2007年7月29日 (日)

オーマンディーの「展覧会の絵」第2回録音

本日朝、参議院選挙の投票を済ませ職場に向かう。期日の迫った仕事を片付け、6時前には家に帰り着いたが、夕食の最中に気になることがあり再び職場へ。

今日は沼津夏祭り二日目、ジンクスは破れず花火開始直前から大粒の雨が降り始めた。
雨の中、とにかくノルマを果たそうとインターバルを置かずバリバリと職場の近くで打ち上げている花火を耳にしつつ自分はオフィスで黙々と仕事。窓の外を見ると、浴衣を着た数人の女の子たちが雨に濡れ、下駄を鳴らしながら小走りに通り過ぎてゆく。
こんなことをしているうちに結局帰りは10時近くとなってしまった。

P1010135 今日聴いたのはオーマンディ得意の「展覧会の絵」1953年録音のコロンビアモノラルLP。ラヴェル編としてはこのコンビの初録音。1935年の第一回録音時はラヴェル編の演奏権がクーゼヴィツキーが持っていたため、カイエの編曲で録音をおこなっている。

後の録音のような華麗さは薄いが、オーボエのタビュトー、フルートのキンケイド、ストコフスキー時代からの名人たちのエレガントな音色が実に魅力的だ。

|

« フェレンチクの青ひげ公 | トップページ | ヒンデミットのアルトホルンソナタ »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーマンディーの「展覧会の絵」第2回録音:

« フェレンチクの青ひげ公 | トップページ | ヒンデミットのアルトホルンソナタ »