« ベイヌムのロッシーニ | トップページ | ギュットラーのトランペット »

2007年8月28日 (火)

グラシスのメンデルスゾーン

仕事中はさほどでもないが、帰宅後にどっと疲れが噴出全身メルトダウン状態のここ数日。昨日は音楽を聴いていない。

P1010214 今日は身近に目に付いた未聴CDからグラシス指揮ヴェニス・フェニーチェ劇場管によるメンデルスゾーンを聴いた。
Accordのフェスティバルシリーズ中の一枚で、「スコットランド」「イタリア」の2曲の交響曲が入っている。

グラシスといえば、ミケランジェリとのラヴェルのピアノ協奏曲の名演が印象深いが、この演奏は汁気の全くない干からびて痩せた響きがかなり気になった。
たっぷりとした豊かな表現が不可欠な「スコットランド」では致命的。
その点「イタリア」はまだ良いが、雑なアンサンブルで水準は低い。

|

« ベイヌムのロッシーニ | トップページ | ギュットラーのトランペット »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。大変楽しく拝見しています。
このCD、僕も楽しみに聴いたのですが、印象はまったく同じでした。干からびたスコッチはどうしようもございません。

投稿: クライン | 2007年8月29日 (水) 19時29分

クラインさん、コメントありがとうございます。

このCD、私も期待と好奇心が大きかっただけに失望も大きかったです。
ちょっと最後まで聴き通すのが辛い演奏でした。

投稿: 山本晴望 | 2007年8月29日 (水) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラシスのメンデルスゾーン:

« ベイヌムのロッシーニ | トップページ | ギュットラーのトランペット »