« グラシスのメンデルスゾーン | トップページ | ベルガマスク組曲 さまざまな版 »

2007年8月29日 (水)

ギュットラーのトランペット

曇り後夕方から雨。しだいに過ごしやすくなってきた。仕事は相変わらずの綱渡り状態だが、粛々と進行中。

P1010222 今日は旧東ドイツを代表するトランペット奏者ルードウィッヒ・ギュトラーのトランペットを聴いた。モルター、作曲者不詳、ハイドンとL.モーツァルトの有名でない方のトランペット協奏曲など4曲収録の旧東独ETERNAのLP。名匠M.ポンマーが伴奏を付けている。

オケの響きに控えめに溶け込んでいるシルキーで暖かなギュトラー独特の音色が素晴らしい。
実演で聴いた時も、伴奏のオケと一緒になって音楽を造っていく姿勢が伝わってきたことが印象に残っている。

|

« グラシスのメンデルスゾーン | トップページ | ベルガマスク組曲 さまざまな版 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギュットラーのトランペット:

« グラシスのメンデルスゾーン | トップページ | ベルガマスク組曲 さまざまな版 »