« ルーセルの「アエーネス」 | トップページ | サヴァリッシュの「カルミナ・ブラーナ」 »

2008年6月10日 (火)

ホルスト・シュタインの「くるみ割り人形」

本日は梅雨の合間の晴れ模様。明日はまた雨のようだ。出勤すると、職場の女の子たちがなにやら騒いでいる。どうやらトイレの水が出なくなっているらしい。冗談交じりに今日一日トイレを我慢してね。などと言ったら。女の子たちの顔色が変わった。本気にしてしまったらしい。業者さんを呼んだところ水槽の水が抜けていたとのこと。幸いなことにポンプの故障でなく一時間ほどで復旧。よかった。

P1010449 今日はホルシュト・シュタインの指揮したバレエ音楽曲集を聴いた。

ワーグナーで重厚な名演を聴かせたシュタインにしては珍しいレパートリーだが、シュタインは若い頃にマイナーレーベルにこの種の軽い曲の録音を少なからず残している。

聴いたのはConstanzeというレーベルの謎のLPドイツ盤。チャイコフスキーの「くるみ割り人形」組曲を中心に、「白鳥の湖」から数曲と「シルヴァイア」「コッペリア」「時の踊り」などのバレエ音楽のみを集めたアルバム。オケはバンベルク響。

これが渋い音色のバンベルクのオケから軽妙な響きを引き出していて、聴き応え充分のなかなか楽しめる演奏なのでした。

|

« ルーセルの「アエーネス」 | トップページ | サヴァリッシュの「カルミナ・ブラーナ」 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホルスト・シュタインの「くるみ割り人形」:

« ルーセルの「アエーネス」 | トップページ | サヴァリッシュの「カルミナ・ブラーナ」 »