« モラルトのサンマルティーニとコレルリ | トップページ | イーレクのマルティヌー »

2008年9月30日 (火)

コルボのフォーレ

台風が次第に接近中、前線が活発化し昨日に続き雨の一日。明日から人事上の異動有り。一人増員とはいえ、また最初から教育しなければならぬことを考えると頭が重い。さらに休職中の職員も明日から復帰。

Vts_04_1 Vts_04_1c 今日は録画しておいたミッシェル・コルボ指揮するフォーレのレクイエムを観た。ここのところ毎年行っている「熱狂の日」2007年5月の記録。オケは、シンフォニア・ヴァルソヴィアにローザンヌ合唱団。

ヴァイオリンは独奏のみで、ヴィオラ以下の弦楽器にハープとオルガン。そしてトランペット、ホルン、トロンボーンが加わる第2稿(1893年版)による演奏。

残念ながらこのコルボのレクイエムはチケット完売で聴くことができなかったが、今更ながら聴けなかったことが悔やまれる名演。

Vts_04_1d 柔らかで抑制の効いた合唱は、聴いていて溜息が出るほどの美しさだ。アナ・キンタンシュの歌う「ピエ・イェズ」も感動的。

|

« モラルトのサンマルティーニとコレルリ | トップページ | イーレクのマルティヌー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コルボのフォーレ:

« モラルトのサンマルティーニとコレルリ | トップページ | イーレクのマルティヌー »