« バーンスタイン、ロシアライヴ | トップページ | ゼッキのシューベルト »

2008年10月28日 (火)

シェルヘンの「フーガの技法」

夜になって冷えてきた。冬の到来も近い。19日の半ば徹夜のような状態から昨日の静岡出張まで職場に顔を出さない日はなかったのだが、今日は半ば強引に代休取得。

2008102816250000 午前中は畑作業の後、買い物をしながら市内のブックオフなどの中古本屋を久しぶりに回ってみた。

買い物時のスーパーの屋上駐車場からは愛鷹山に隠れ、頂上部分だけ顔を出した富士山がよく見えた。昼間の気温の高さに冠雪は溶けたようだ。

ブックオフでは何冊か文庫本を購った後に、CDコーナーへ回る。あい変らずの不可解な値付けでNAXOSの中古に千円の値が付いていたりする。

P1010553 P1010550 あまり期待せずに750円以下のコーナーに行ってみたら、あったあった。大部分のCDが750円なのに、鈴木雅明率いるバッハコレギウムジャパンのバッハのカンタータBIS盤が250円。これは安い。

もう一件、地元資本の中古本屋ブックバンクへ寄ってみた。こちらのCDではクラシックはほぼ480円均一。ここでは、ハンツ・ツェンダー指揮するシューマンの交響曲第2番、4番のCPO盤を発見。

P1010554 もうひとつはシェルヘン指揮&編のバッハの「フーガの技法」のウエストミンスター原盤のCD.こちらは2枚組なのになぜか480円。溜まっていた千円分のポイントカードで買ったのでタダみたいなものだ。

P1010548 P1010549 P1010555

沼響のHP、聴き比べコラム「ベートーヴェンの7番を聴く」に、フルトヴェングラーのスタジオ録音の感想をアップしました。

|

« バーンスタイン、ロシアライヴ | トップページ | ゼッキのシューベルト »

音盤購入記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェルヘンの「フーガの技法」:

« バーンスタイン、ロシアライヴ | トップページ | ゼッキのシューベルト »