« ラインベルガーの弾くシュニットガーの歴史的オルガン | トップページ | ロジンスキーの「展覧会の絵」 »

2008年12月12日 (金)

バルトリ、モーツァルト・ポートレート

ここ数日、仕事は平穏無事に事が運んでいて、今日もハナキン気分で出勤したところ、先月交代したばかりの組織トップからの突然の呼び出しがあり、お気楽ムードはぶっ飛んでしまった。次々と繰り出される予想外の質問になんとか対応。先週の日曜に、これまでの経過をまとめておいたのが救いとなった。

527 今日は、予定されていた来日が突然中止となってしまったイタリアのメゾソプラノ、チェチーリア・バルトリの歌うモーツァルトを聴く。

彼女の名が急速に知られだした頃の1993年録音。

モーツァルトの著名なオペラから、あえてバルトリ本人が舞台では歌わないようなソプラノのナンバーを揃えたところがポイント。

最後にモテット『エクスルターテ・ユビラーテ』 K.165が収録されていて、バルトリの卓越したテクニックが堪能できる。

|

« ラインベルガーの弾くシュニットガーの歴史的オルガン | トップページ | ロジンスキーの「展覧会の絵」 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルトリ、モーツァルト・ポートレート:

« ラインベルガーの弾くシュニットガーの歴史的オルガン | トップページ | ロジンスキーの「展覧会の絵」 »