« トルトウリエの「アルペジョーネソナタ」 | トップページ | スタインバーグのブルックナー、交響曲第8番 »

2008年12月21日 (日)

オイストラフのマーラー

冬至とは思えないほどの暖かな一日。天気が崩れる前に庭木の剪定をしておく。いつもは植木屋に頼むのだが、植木屋から年内は忙しくてとても無理と言われたので、槇の木の目立った箇所だけ自分でやることにした。

三本足の植木用の脚立を持ち出し、突出した枝葉を長鋏でバシャバシャと切っていく。作業時間は2時間ちょい。軽く汗を流したところで下に落ちた枝葉を片付ける。

P1010555_2 我が家の東側に流れている小川の縁に落ちていた枝を取り除くために、両岸に渡してある木製の古い板に足をかけたとたん、バリバリバリィ!バシャーン!
半ば腐っていた木橋が折れ、自分も古材と共に川面に落下。水が浅かったので怪我がなかったのが幸い。あーぁ、驚いた。

午後はダヴィット・オイストラフ指揮モスクワフィルによるマーラーの交響曲第4番などを聴いて大人しく過ごすことにする。

P10000291 昨日のオケは中橋先生の指揮で小ホールでの練習。

ハープも入り出席率も良い。プッチーニのオーケストレーションの全貌が次第に団員にも浸透し、練習も面白くなってきた。

P1010559 沼響のHP「ベートーヴェンの第7番を聴く」にヘルマン・シェルヘンの演奏の感想をアップしました。
http://www.numakyo.org/cgi-bin/beet7.cgi

|

« トルトウリエの「アルペジョーネソナタ」 | トップページ | スタインバーグのブルックナー、交響曲第8番 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オイストラフのマーラー:

« トルトウリエの「アルペジョーネソナタ」 | トップページ | スタインバーグのブルックナー、交響曲第8番 »