« United Archiveのセル、ブラームス | トップページ | 「ラ・ボエーム」いよいよ本番近し »

2009年1月14日 (水)

バルヒェットのバッハなど

この寒さで、自転車通勤はしばらくのお休み。正月休みに食べ過ぎたこともあり一時減った体重は再び上昇中。

P1010566 P1010568 HMVからCDが届いた。今回は日本コロンビアのオイロディスク・ヴィンテージコレクションを集中的に購入。

中でもドイツのヴァイオリニスト、ラインハルト・バルヒェットは待望の復活だ。

P1010570P1010571  他にはルードウィヒのブラームスやチャイコフスキー、ケルテスのハイドンなどなど。

http://columbia.jp/classics/edvintage/index.html

P1010565 P1010562 そして、ヴァシャーリの弾くラフマニノフのピアノ協奏曲全集やオーマンディーの「シェエラザード」のDVD。

オーマンディーは、20年ほど前にNHK総合で深夜に放送されたものと同じ演奏だ。

|

« United Archiveのセル、ブラームス | トップページ | 「ラ・ボエーム」いよいよ本番近し »

音盤購入記録」カテゴリの記事

コメント

裏面ブラックCDの解説感謝。オモロいですね。

ヴァシャーリの2枚組、現役なんですね。最近第2番再聴して痺れました。録音もアーロノヴィッチのオケも最高。すっきりしっとりとしたピアノは貴重です。

テューレックもワタシ、大ファンです。平均律はCDで全集出ております。

投稿: 林 侘助。 | 2009年1月15日 (木) 23時58分

ヴァシャーリはドビュッシーとショパンの演奏に感心して最近気になっている演奏家です。(LP時代にグラモフォンの廉価盤で出た時は見向きもしなかったのですが。)

バルヒェット、テユーレック、いずれも目立たないけれど聴き手を幸福な気持ちに導いてくれる演奏家たち。

投稿: 山本晴望 | 2009年1月17日 (土) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルヒェットのバッハなど:

» クラシックページ充実! [AmazonでCDまとめ買い!]
Amazonインスタントストアの、クラシックのページを充実させました! Amazonインスタントストアをぜひご利用ください! BOXセット J-クラシッ... [続きを読む]

受信: 2009年1月15日 (木) 21時55分

« United Archiveのセル、ブラームス | トップページ | 「ラ・ボエーム」いよいよ本番近し »