« マイルスの「クッキン」 | トップページ | ヴォアザン&ギターラのトランペット »

2009年3月30日 (月)

ワルターの「さすらう若者の歌」

朝、寝坊した部活に行く下の娘を学校に送りながら職場へ直行。中学校の桜は未だ五分咲きといったところ。

今日も春うららの良い天気。車中に流したのは、今日もマーラー。最初の連作歌曲集「さすらう若者の歌」。

Hayashimasashi88img275x240123214761 演奏はブルノー・ワルター指揮コロンビア響にミルドレッド・ミラーの歌唱。CBSに録音されたワルターのマーラー録音を集めたCD5枚組。

これはkechikechiclassicsの林さんからヤフオクで落としたものだ。http://kechikechiclassi.client.jp/

交響曲第1番「巨人」にも転用された第2曲「朝の野を歩けば」の明るさは、春の陽気にこそふさわしい。

|

« マイルスの「クッキン」 | トップページ | ヴォアザン&ギターラのトランペット »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワルターの「さすらう若者の歌」:

« マイルスの「クッキン」 | トップページ | ヴォアザン&ギターラのトランペット »