« オーマンディのシベリウス、「エン・サガ」 | トップページ | ギュトラーのヴィヴィアーニ »

2009年10月 4日 (日)

レッパードのメンデルスゾーン

2009100414590000 今日は休日、天気も良い。このような日は近くの牛臥山公園に良く出かける。http://dekowalker.at.webry.info/200804/article_22.html

近くに旧御用邸もあり、海水浴場として幼い頃からの遊び場だが、数年前に整備され美しい公園に生まれ変わった。
今日も幼い子供を連れた家族連れやスケッチをする老人、マリンスポーツを楽しむ東京方面からの若者など、平和な風景が広がっている。

2009100415090000 大山巌別荘跡地からはススキの穂越しに美しい海が良く見えた。

こんな日は穏やかなメンデルスゾーンの音楽。

P1010766 レイモンド・レッパード指揮のイギリス室内管による、交響曲第4番「イタリア」と第5番「宗教改革」。
仏エラートから出ていたボンサイシリーズのCD.

スリムでストレートな解釈の中にパンチの効いた「イタリア」、ロマンティックにして雄大に歌い上げた「宗教改革」。あまり評判にならぬ演奏だが、密かに隠れた名盤だと思っている。

Youtube はブリュッヘン指揮18世紀オーケストラによるメンデルスゾーンの序曲「フィンガルの洞窟」

|

« オーマンディのシベリウス、「エン・サガ」 | トップページ | ギュトラーのヴィヴィアーニ »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーマンディのシベリウス、「エン・サガ」 | トップページ | ギュトラーのヴィヴィアーニ »