« デュリュフレのレクイエム | トップページ | ミネアポリス時代のオーマンディ »

2009年10月12日 (月)

ウィンダムヒル 心の美術館

ここ数年カレンダーとは無縁の生活を送っていて今日もお仕事。

このところ夜になると冷え始めた。インフルエンザの流行も深刻になり始めたらしい。

先日市内のある高校の先生から聞いたお話。柔道部の生徒が他の高校との試合でうつされ、学校に持ち込みたちまち柔道部員の間で蔓延、そのまま学校内に広がってしまったとのこと。
どうやら寝技でうつされたらしい。

本日、下の娘の通う中学からの連絡網で、明日3年生は自宅待機。

今日は軽い音楽が聴きたくなった。

P1010764 レコード棚から取り出したのは、ウィンダムヒル・レーベルのレコード、「心の美術館」Vol.2。

70年代終わり登場し、ヒーリングミュージックの走りとして、80年代に入るとたちまち世の中に浸透していったウィンダムヒルレーベル。
http://www.sky.sannet.ne.jp/k-shimizu/WH/

このアルバムは、ウィンダムヒルレーベルの初期のアーティストたちの作品をオムニバス的に集めたもの。

P1010765 ピアノ、ギター、オーボエ、シンセサイザーなどなど。確かな腕のミュージシャンたちによる音による風景画だ。

Youtube はウィンダムヒルの代表的アーティスト、ジョージ・ウィンストンの演奏。

|

« デュリュフレのレクイエム | トップページ | ミネアポリス時代のオーマンディ »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デュリュフレのレクイエム | トップページ | ミネアポリス時代のオーマンディ »