« 黒船以来 ~日本の吹奏楽150年の歩み~ | トップページ | 今日はオペレッタ »

2009年10月22日 (木)

ラローチャのラヴェル

朝から鼻水が止まらない。どうやら昨晩風呂上りにオリオン座流星群を見ようと外にいて、風邪をひいたらしい。結局薄曇りで、流星らしいものは見えなかった。

そんなわけで帰宅は早めで8時には家にいる。

P1010769 今日は先月亡くなった名ピアニスト、ラローチャのラヴェルのト長調のピアノ協奏曲を聴いた。
手持ちは、アメリカのFranklin Mint Record Societyが1978年に出した「The 100 Greatest Recordings of all time」シリーズ中のDECCA原盤のLP.
伴奏はローレンス・フォスター指揮のロンドンフィルというもの。

ノーブルな音と力強い打鍵、ほのかな艶っぽさも漂う名演だ。フォスターの伴奏も非常に良い。

P1010770 当時最高のLP製盤技術を駆使したこのシリーズのLPの音は素晴らしい。発売当時はLP2枚箱入りでなんと一万円だった。

Youtube はミケランジェリの弾くラヴェルのピアノコンチェルト。指揮はチェリビダッケという凄い組み合わせ。

 

|

« 黒船以来 ~日本の吹奏楽150年の歩み~ | トップページ | 今日はオペレッタ »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒船以来 ~日本の吹奏楽150年の歩み~ | トップページ | 今日はオペレッタ »