« フーレスティエのドビュッシー、「海」 | トップページ | ベートーヴェンの第九、リスト編曲版 »

2010年2月 9日 (火)

エディット・マティスのバッハとヘンデル

本日最高気温22度。4月中旬並みの気温。

Images 日曜日にスイスの名歌手エディット・マティスの1986年の来日公演の模様が教育テレビで放送されていた。ベートーヴェンやブラームスの歌曲を歌う、清らかで美しい歌唱はとても48歳とは思えない。

マティスはその数年後沼津にも来ていて、幸いにして聴くことができた。
さすがに往年の輝きは薄れていたものの、聴衆に優しく語りかけるように真摯に歌う姿は感動的だった。

今日はマティスの全盛期の録音からバッハの「アンナ・マグダレーナ・バッハのための音楽帳」からと、ヘンデルの7つの歌曲。

P1010038 1960年代末に東芝EMIが出していたドイツ歌曲全集の第1巻のセットもの。
チェンバロ伴奏にヴァイオリンやフルート、時としてオーボエの序奏やオブリガードソロが入る。

清楚で品格のある心洗われる歌がここでも聴くことができる。

Youtube は、マティスの歌うマーラーの交響曲第4番。バーンスタインの指揮。

|

« フーレスティエのドビュッシー、「海」 | トップページ | ベートーヴェンの第九、リスト編曲版 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フーレスティエのドビュッシー、「海」 | トップページ | ベートーヴェンの第九、リスト編曲版 »