« デュリュフレのサンサーンス | トップページ | フーレスティエのドビュッシー、「海」 »

2010年2月 7日 (日)

モラーヌ逝く

本日お休み。ちょいと気になることがあり、朝方職場に立ち寄る。

用は直ぐに済んだのだが、社内メールなどを送ったり新しい週の始まりに必要な書類を整えたりしているうちに小一時間ほど経ってしまった。

P1010030 フランスの名バリトン、カミーユ・モラーヌが先月亡くなっていた。
http://bohyo.blog84.fc2.com/blog-entry-2477.html

モラーヌに師事していた家内の友人からの手紙でこのことを知った。

D0061784_19593949 この家内の友人は、さる1月29日にモネの絵で有名なルーアンの大聖堂でおこなわれたモラーヌの告別式に出席してきたという。

モラーヌのいくつかの録音で、フランス歌曲の本当の魅力を知ることができたことを今でも幸運だと思っている。本当に偉大な歌手だった。

1993年には82歳で来日し、東京でリサイタルを開いている。
http://blog.livedoor.jp/chikuondo/archives/50894529.html

P1010031_3  今日はワーナーから出ていた「カミーユ・モラーヌ、エラート録音集成」から、フォーレの「月光」その他の歌曲と15世紀のフランス歌曲の数々を。

ビロードのような端正で美しい声と格調高いのびやかな歌唱。いつ聴いてもため息が出るほど素晴らしい。

youtube は、モラーヌの歌うドビュッシーの「ペレアスとメリザンド」。アンセルメの指揮。

|

« デュリュフレのサンサーンス | トップページ | フーレスティエのドビュッシー、「海」 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デュリュフレのサンサーンス | トップページ | フーレスティエのドビュッシー、「海」 »