« ミュンシュのブラームス | トップページ | クープランの「神秘的な障壁」 »

2010年4月18日 (日)

久石譲の「CURVED MUSIC」

このところの異常低温も一休み。ようやく春らしい暖かな一日となったが、アイスランドの火山噴火の影響で再び気温が下がるかもしれない。

昨日は仕事となり、職場に10年ほど前に2年ほど一緒に仕事をした高校時代の同級生が訪ねてきた。
この10年ほどの間に仕事はますます厳しくなり、お互いの立場も周囲の環境も大きく変わっっていった。話題となるのは健康のこと共通の友人の近況などなど。

そして本日お休み。東京で学生生活を始めた上の娘のアパートまで、衣類その他を車に積み込み家内と一緒に出かける。

中央高速の路肩には先日降った雪が未だ溶けずに残っていた。渋滞もなく2時間チョイで到着。

ドライヴの車中で聴くために持参したCDは軽いものばかり。

S_img_0002 最初は、久石譲の1985年までのCMミュージックを集めた「CURVED MUSIC」。1984年の「風の谷のナウシカ」の音楽を担当し一躍著名となった直後の作品集。

CMを見ながら聴けば印象は変わるのだろうが、音楽のみだと面白く聴けるものと、そうでないものの落差が大きい。

ミニマルミュージックの影響の濃い作品が多いようだ。

S_img_0001 S_img_0004 そしてベルリンフィルの12人のチェリスト達による「ビートルズ作品集」。70年代末に意表を突く編成と驚異的なテクニックで話題となったアンサンブルの比較的初期の作品集。

もう一枚はフィードラー&ボストンポップスによる「Pops Around the Beatles」
運転しながらボストン・ポップスのゴージャスな響きに浸るのも良いものだ。

Youtube はベルリンフィルの12人のチェリスト

|

« ミュンシュのブラームス | トップページ | クープランの「神秘的な障壁」 »

コメント

My cousin recommended this blog and she was totally right keep up the fantastic work!

投稿: forex robot | 2010年4月20日 (火) 06時54分

Great, I never knew this, thanks.

投稿: school grants | 2010年4月26日 (月) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミュンシュのブラームス | トップページ | クープランの「神秘的な障壁」 »