« 本日の練習、保坂先生との第九とディスクコンサートのトラブル | トップページ | グリンカの「悲愴三重奏曲」 »

2010年7月17日 (土)

ロス・タンゲーロス/ピアソラ作品集

梅雨明けとなり夏らしい青空の休日。庭先の蝉の鳴き声も本格的になってきた。

本格的な暑さに備え、よしずと蚊帳を用意した後は、家内と近所のラーメン屋で昼食の後沼津御用邸記念公園へ。娘は家でお留守番。

2010050313160000 御用邸記念公園のお目当ては、戸田で今年の5月に食べた戸田塩ジェラート。
沼津市内では御用邸記念公園と沼津港のJAにしかないという。http://numazu-kousya.jp/goyoutei/kissa/index.htm

公園の駐車場には、観光バスと県外ナンバーの車が20台ほど。
そして中の喫茶「主馬」で戸田塩ジェラートを食す。
さっぱり上品、マリンブルーのジェラートはやはり絶品でした。
母と娘にも土産として3個ほど購い帰宅。

夜はピアノのレッスンに行く下の娘を連れ函南へ。

S_img_0001 待つ間に近くのブックオフを物色して見つけたのが、ピアソラの五重奏団でピアノを弾いていたパブロ・シーグレルとクラシックのピアニスト、アマニュエル・アックスによるピアソラ作品集。特価250円也。

シーグレル自身が2台のピアノのためにアレンジしたおなじみの「リベルタンゴ」「天使のミロンガ」などピアソラの名曲12曲。

これは素晴らしいアルバムだ。車の中で軽く聞き流すつもりが、二人のピアニストの個性が火花を散らす真剣勝負に思わず息を呑む。

S_img_0002 沼響のHPの聴き比べコラム「チャイコフスキーの5番を聴く」にメンゲルベルクの演奏の感想をアップしました。
http://www.numakyo.org/cgi-bin/tchai5.cgi

Youtubeはシーグレルの弾く「リベルタンゴ」

|

« 本日の練習、保坂先生との第九とディスクコンサートのトラブル | トップページ | グリンカの「悲愴三重奏曲」 »

音盤購入記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の練習、保坂先生との第九とディスクコンサートのトラブル | トップページ | グリンカの「悲愴三重奏曲」 »