« 舞い上がるひばり | トップページ | 「トミーポルカ」、ビールを呑んだサムライ立石斧次郎と戸田 »

2010年8月19日 (木)

本日の練習、盆休み明けでボケ模様

今日、家内は東京での仕事となり早朝駅まで車で送る。

自分は昨日大きな会議が連続して3つ重なり疲労困憊で帰宅したものの、暑さのためほとんど眠れず、今日は寝不足気味で集中力を欠いた一日。

家内はイタリア楽旅中の上の娘の学生マンションに宿泊のため、家は下の娘と母の3人。
こんな日は早く帰りたいところだが、今日はオケの練習日。

ルーティーンな日常の中の貴重なアクセントとして、多少無理をしてでも何とか参加している。

トレーナーの保坂先生の指揮による第九の第3、1楽章。場所は本番の会場、沼津市民文化センター大ホール。

皆さん休みボケか休み疲れか、それとも連日の猛暑による夏バテか?
なんとも様にならぬ練習。

音程があまりにも酷く、先生から「今日はどうしたのですか?」と何度も指摘を受けるしまつ。一挙に一カ月前の水準に逆戻り。

自分も吹いていて音程が定まらぬのがよくわかる。
先日のOBバンドで野放図に吹きまくった反動だろうか?  反省。

S_img_0003 こんな日は静かにモーツァルト。

グリュミオーの弾く30,31,41番のソナタで、ピアノはモーツァルトのスペシャリストとして名高いワルター・クリーン。

グリュミオーの同曲では、クララ・ハスキルとの共演盤があまりにも有名だが、この演奏に聴かれる艶やかな音の中に浮き沈む深き陰影。グリュミオーのほとんど最後の録音となったこの演奏も感動的な名演だ。

Youtubeはグリュミオー&クリーンのK.304のソナタ

|

« 舞い上がるひばり | トップページ | 「トミーポルカ」、ビールを呑んだサムライ立石斧次郎と戸田 »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 舞い上がるひばり | トップページ | 「トミーポルカ」、ビールを呑んだサムライ立石斧次郎と戸田 »