« ティッサン・バランタンのフランクとフォーレ | トップページ | ホヴァネスの「神秘の山」 »

2010年8月27日 (金)

ライナーのスペイン音楽集

明日に外部のお偉方による大きな監査を控え落ち着かぬ日々。報道関係その他も入る予定で緊張感は増すばかり。 最後の資料作りも終わり帰宅は10時過ぎ。

上の娘は、吹奏楽コンクールを勝ち進んでいる社会人バンドの練習があり、朝早くに帰って行った。

今宵は、景気付けに情熱的なスペイン音楽を数曲。

S_img_0002 フリッツ・ライナー指揮シカゴ交響楽団によるファリァ、グラナドスとアルベニスなどのスペイン音楽の数々。

色気抜きの豪快な、ファリァの「恋は魔術師」「はかなき人生」からスペイン舞曲。
オケの鳴りっぷりが爽快なアルベニスの「イベリア」などなど、いずれも純音楽的な名演ばかりなり。

さて、今日は早く寝よう。

Youtubeは名ピアニスト、ルービンシュタインのファリァ、「火祭りの踊り」。両手高く上げた独特のもの。

|

« ティッサン・バランタンのフランクとフォーレ | トップページ | ホヴァネスの「神秘の山」 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ティッサン・バランタンのフランクとフォーレ | トップページ | ホヴァネスの「神秘の山」 »