« 木曜日はオーケストラ | トップページ | 土曜日もオーケストラ »

2010年11月19日 (金)

舞子丼

昨晩遅くに録画しておいたBS海外ドキュメンタリーの「奇跡の映像 よみがえる100年前の世界」の日本編を見ていた。http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/080113b.html

41e11g3zmrl__sl500_aa300_ C0000531 フランスの銀行家にして大富豪のアルベール・カーンが1908年から1930年までの間に私財を投じて、世界50カ国に写真家を派遣して残したカラー写真や映像の貴重な資料の数々を紹介した番組。

この中の80年前の浅草の風景の中に、大衆食堂の写真が出ていた。

店の外に貼りだされたメニューには、親子丼や天ぷらなどの今と変わらぬ品々が並んでいたのだが、その中で初めて目にしたのが「舞子丼」。

なにやら洒落た名で興味を持ってネットを探ってみたところ、出てきた出てきた。どうやら柳川鍋の上の部分を乗せた丼物らしい。

今でも出しているところもあるようだ。http://www.dozeu-iseki.com/maikodon.htm

食べたくなって、かつて「どぜう料理」も出していた近所の鰻屋のメニューを見てみたら、舞子丼どころかかつてあったはずの柳川鍋もメニューから消えていてがっくり。http://unayoshi.net/main.html


S_pb140606 今日聴いたのは、ヤナーチェクの合唱曲集。チェコスプラフォンのLPで、
イルジ・ピンカス指揮のブルノ国立フィルとチェコフィル合唱団その他による宗教的な名品の数々。

Youtubeはヤナーチェクの「グラゴルミサ」の壮大な冒頭

|

« 木曜日はオーケストラ | トップページ | 土曜日もオーケストラ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日はオーケストラ | トップページ | 土曜日もオーケストラ »