« ローレンス・ディーンのフラウト・トラヴェルソ | トップページ | カラヤンのロッシーニ、ソナタ集 »

2011年3月21日 (月)

アルメイダのヴェルディ、オペラバレエ音楽全集

震災からの混乱は未だ収まらず、余震も未だ止まず、夜になって神奈川や伊豆沖を震源地とする小さな地震が続いている。
東北地方太平洋沖地震の際には、数日前から小地震が頻繁にあったと姪から聞いているだけに気になる。
これが次の大きな地震の前兆でなければよいが。

昨日の日曜も仕事で、自分が去った後の人員配置の複案を作成。休みがなく次第に曜日の感覚がマヒしてきた。

春分の日の今日は一日雨。

朝、昨年卒業した高校吹奏楽部の定演にピアノの助っ人で出演する上の娘を学校まで送る。ついでに寄った開店直後のダイソーには、先日買い占めで姿を消していた単一乾電池が多量に入荷していた。近くのスーパーではお米も大量入荷。

本日計画停電があれば午後から出勤の予定だったが、出勤の準備をしているとお昼近くになって出入りのSEから中止の連絡が入った。

雨が小止みになった時間に、家族で裏山の一角にあるお寺に行きお墓参り。ついでに津波が来た時の山頂までの避難経路を確認しておく。
150年前の安政東海の大地震では家のすぐ前まで津波が押し寄せている。http://www.ffortune.net/social/history/nihon-edo/ansei-zisin.htm


P1010019 本日聴いたのは、ヴェルディのオペラバレー音楽。
アルメイダ指揮のモンテカルロ歌劇場管弦楽団によるフィリップスのLP2枚組。

ヴェルディは、自作のオペラがフランスで上演される際はバレー音楽を特別に書いている。

このLPには「エルサレム」、「オテロ」「ドンカルロ」「シチリア島の夕べの祈り」「イル・トロバトーレ」「マクベス」の六つのオペラからのバレー音楽を収録。
ヴェルディが晩年に書き加えた曲も有り、内容は非常に充実している。通常全曲盤では演奏されない珍しい曲も多く演奏も非常に良い。

|

« ローレンス・ディーンのフラウト・トラヴェルソ | トップページ | カラヤンのロッシーニ、ソナタ集 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローレンス・ディーンのフラウト・トラヴェルソ | トップページ | カラヤンのロッシーニ、ソナタ集 »