« カラヤンのロッシーニ、ソナタ集 | トップページ | クレンペラーの「復活」 »

2011年3月24日 (木)

本日の練習、「ライン」

3月末だというのに寒い。

朝、出勤途中に4月からの異動先に顔を出す。
今度の部署は若い頃に配属されたことのある所なので、なんとなくタイムスリップしたような思い。現場の職員の中にはその頃一緒に仕事をしたことのある人もいて吃驚。

ところが仕事は計画停電の影響をモロに受け、非常に深刻な状況。
にこやかに迎えてくれた馴染みの職員は目の下に大きな隈ができている。
彼は、今自分が愛用している真空管アンプの設計者。

うーむ、これはまずい時に大変な所に異動になってしまったようだ。

今宵はオケの練習日。先週は計画停電で中止になったので2週間ぶり。

会場は狭い文化センターリハーサル室。

前半の「レオノーレ」は降り番なので、隣室の第2リハーサル室でしばしウォーミングアップ。
ちょうど飽きた頃に後半の「ライン」第一楽章。

だいぶ慣れてきたが、鳴らないオーケストレーションにデッドな会場。オケの技量もおぼつかないのでずいぶんと痩せた音に聞こえる。
ホルンが強く吹きすぎると同じ旋律の木管がかき消されている。

これはあまりがんばり過ぎない方が良いようだ。

P1010022 帰宅後聴いたのは、武満徹映画音楽集の第4集「恩地日出夫」篇のLP.
ジャンルを超えた様々な楽器や手法の多彩な音楽。
youtubeは、武満徹「弦楽のためのレクイエム」

|

« カラヤンのロッシーニ、ソナタ集 | トップページ | クレンペラーの「復活」 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラヤンのロッシーニ、ソナタ集 | トップページ | クレンペラーの「復活」 »