« 東日本大震災 心をつなぐニュース | トップページ | フォン・ベンダのヘンデルとバッハ »

2011年7月17日 (日)

ケンプのブラームス

連休二日目今日も暑い。

契約しているケーブルテレビから分厚い書類が届いた。
内容はアナログ放送終了に関するもの。

東京キー局の配信は平成26年で配信を終了するということが書いてある。

今までは東京キー局のチャンネルその他が受信できてケーブルテレビのメリットはあった。だがこれからはチャンネルが減り毎月3千円弱の契約料を払うならば、アンテナを自分で設置して受信する方が全然格安ではないか。

解約を考えよう。

そして夜は友人のお通夜に出席。

彼は高校の同級にして下の娘の通う高校の音楽教師。
上の娘の高校進学の際には彼からアドバイスを受けたこともあった。

彼の人脈の広さと人望の厚さからか数百人が集まる大きなお通夜だった。

会場では顧問だった吹奏楽部の部員が校歌を演奏。演奏に合わせて歌う集まった教え子たち。会場のあちらこちらから漏れるすすり泣きの声。

41ptx6zgrpl__sl500_aa300_ 式が終り、吹奏楽部の子らが演奏するバッハのコラール「主よ人の望みの喜びよ」を後ろに聴きながら式場を後にする。悲しい夜。

今日は「20世紀の偉大なピアニストたち」シリーズの第52巻CD2枚組
ケンプの弾くブラームスの幻想曲と間奏曲。

深く静かで慈愛に満ちた音楽。

Youtubeはケンプの弾くバッハ、コラールBWV639



|

« 東日本大震災 心をつなぐニュース | トップページ | フォン・ベンダのヘンデルとバッハ »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東日本大震災 心をつなぐニュース | トップページ | フォン・ベンダのヘンデルとバッハ »