« スメターチェクのドヴォルジャーク、「スターバト・マーテル」 | トップページ | 真夏のボエームの会 »

2011年8月21日 (日)

L'ultime List

今日も朝から雨。

午前中は図書館に行きたいという娘を連れ車で図書館へ。

Book2_2 最近読んだ「評伝 中島三郎助」で中島が戸田に来ていたことを知り、戸田が終焉の地となった立石斧次郎のことを思い出した。http://www.kirinholdings.co.jp/company/history/person/beer/07.html

斧次郎関係の本を3冊ほど借り、学習室に残る娘を置いてマックスバリューで買い物。

店内にあるBOOK OFFを覗いてみたところ、ここでも500円以下CD半額セールをやっていた。無意識のうちに足はCD棚に向かう。

S_img_0002_2 そこで見つけたのがOPUS111レーベルから出ていた「L'ultime List」。

リストの最晩年のピアノ小品を落ち穂拾いのように集めたアルバムで、Youri Pochtarという若いピアニストが弾いている。

定価250円が半額の125円。CDは概ね高いBOOK OFFだが、全てフランス語表記のこの類の輸入盤は廉い。

家に帰る車の中で聴いてみたが穏やかで美しい曲ばかり。演奏もロマンティックで非常に良い。これは思わぬ拾いものだった。

P1010008_2  沼響のHPの聴き比べコラム「チャイコフスキーの5番を聴く」に、スタインバーグの演奏の感想をアップしました。
http://www.numakyo.org/cgi-bin/tchai5.cgi

Youtubeは「ラ・カンパネラ」をケマル・ゲキチのピアノで

|

« スメターチェクのドヴォルジャーク、「スターバト・マーテル」 | トップページ | 真夏のボエームの会 »

音盤購入記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スメターチェクのドヴォルジャーク、「スターバト・マーテル」 | トップページ | 真夏のボエームの会 »