« スコット・ロスのヘンデル | トップページ | フレイタス・ブランコの「サロメの悲劇」 »

2011年9月15日 (木)

本日の練習、「ウエスト・サイド・ストーリー」そのほか

厳しい残暑続く毎日。夜になって一時雨。
本日職場で胃のX線検査。げっぷを抑えながらバリウムを飲むのはいつもながらの苦痛。
以前に比べ飲むバリウムの量が少なくなったようだ。機械の感度が上がったのだろうか。下剤を飲み、バリウムで重たくなった腹を気にしながらの仕事。

2011091520300000_2  そして夜は沼津市民文化センター小ホールでオケの練習。指揮はトレーナーの和田先生。
「ウエストサイドストーリー」のシンフォニックダンスとアンダーソンなど。

バーンスタインの複雑なリズムはボケた頭には良い刺激。
吹いていて自分が微妙に遅れるのが判るのがもどかしい。

皆も譜面を追うのに精一杯の様子。未だ道のりは遠い。

沼響のHPに連載している「聴き比べコラム」はいつになく順調に更新中。

今まで一曲のみを集中して更新してきたが、シベリウス、チャイコフスキー、ベートーヴェン、シューマンの4曲をその日の気分で曲を変えながら聴いているのが良いようだ。

3792291 沼響のHPの聴き比べコラム「ベートーヴェンの7番を聴く」に、ケンペの1959年トリノでのライヴの感想をアップしました。
http://www.numakyo.org/cgi-bin/beet7.cgi

|

« スコット・ロスのヘンデル | トップページ | フレイタス・ブランコの「サロメの悲劇」 »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スコット・ロスのヘンデル | トップページ | フレイタス・ブランコの「サロメの悲劇」 »