« 坂本龍一・映画音楽集 | トップページ | ザンデルリンクの「田園」 »

2011年9月18日 (日)

冨田勲の音楽

今日はよく晴れた。近くの中学校では体育祭。 週の半ばには迷走中の台風が接近の気配。

今日はお彼岸のために畑に植えた香花を確認したり、これから植えるブロッコリーやキャベツの苗の調達の後、今年新盆を迎える叔母の家に届け物。

昨日、室町時代の1498年明応東海地震で沼津(戸田地区)に36メートルの大津波が来たらしい。との記事を見た。
http://www.asahi.com/national/update/0917/TKY201109170541.html

ヒラメが打ち上げられて平目平の地名があるという。

ちょうどこの時期は、家のすぐ近くのお寺が創建された時期と重なる。
明治の始めまで、お寺の建物は標高30メートルの裏山の頂上にあったという。

津波を避けて建てられたのではなかろうか。

このレベルだと我が家は完全に水没です。

夜になって、新潟で吹奏楽コンクール西関東大会の本番を迎えていた上の娘から、全国大会出場を決めたとの連絡が入った。
全国大会は青森で10月30日。今年も行けるだろうか。

今日は「富田勲の音楽」

富田勲が作曲したテレビ番組のテーマ曲を集め、大友直人指揮東京交響楽団が演奏したもの。

41xqa2xamml__sl500_aa300__2

古いものはスコアが散逸してしまい、この録音のために残された音源から採譜したという。
「天と地と」「ジャングル大帝」「新日本紀行」などなど、皆懐かしい曲ばかり。

実際に放映されたものとは多少オーケストレーションが変わっているものもあるが、いずれも壮大な宇宙を感じさせながらも日本人の琴線に触れる抒情性のある傑作ばかり。

「新日本紀行」のテーマを聴いていると、今は見られない古き良き日本の風景が浮かんでくる。
日本はいつのまにか大切なものを失ってしまったようだ。

Youtubeは「新日本紀行」のテーマ、富田勲指揮千葉の青少年オーケストラの演奏。これが実に見事な演奏!

|

« 坂本龍一・映画音楽集 | トップページ | ザンデルリンクの「田園」 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 坂本龍一・映画音楽集 | トップページ | ザンデルリンクの「田園」 »