« ベルリンフィル弦楽五重奏団沼津公演 | トップページ | アール・ワイルドのガーシュイン »

2011年10月15日 (土)

本日の練習、久しぶりにガーシュイン

昨晩から風が強く、朝起きたら大雨洪水警報発令中。ところが雨はあまり降らず湿ったなま暖かな空気の中低く垂れこめた雲がすごいスピードで東へ走っていく。

本日休み。地区の神社の祭典の前夜祭の日で午後からは遠くで祭囃子が聞こえてきた。

昨日はオケの練習日。通常は木曜だが今週は変則的に金曜日、場所は市民文化センター大ホール。
2011101420000000

和田先生の指揮で明電舎のコンサートのほぼ全曲。

久しぶりの「ラプソディー・イン・ブルー」は降り番なので会場で観戦。
アンサンブルの粗さがなんとなく初演当時の小編成のバンドの雰囲気を彷彿させているように聞こえるのは気のせいだろうか?

あと一カ月でどこまで引き上げることができるのかまだまだの水準。
一週間の疲れが澱のように溜まった金曜の練習で、気のせいか精彩を欠いた練習。
来週はいよいよ曽我先生を迎えての練習だ。

P1010034 沼響のHPの聴き比べコラム「ベートーヴェンの7番を聴く」にフランスの名指揮者クリュイタンスの演奏の感想をアップしました。
http://www.numakyo.org/cgi-bin/beet7.cgi

Youtubeはガーシュインの伝記映画「アメリカ交響楽」から「ラプソディーインブルー」初演の場面。編成は史実と異なります。

|

« ベルリンフィル弦楽五重奏団沼津公演 | トップページ | アール・ワイルドのガーシュイン »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベルリンフィル弦楽五重奏団沼津公演 | トップページ | アール・ワイルドのガーシュイン »