« 本日の練習、本番まであと二日 | トップページ | 明日は本番 »

2012年1月20日 (金)

サミー・ディヴィスJr&カウント・ベイシー「アワ・シャイニング・アワー」

ほぼ一日雨。箱根の向こうは雪が積もったようだ。
このところ慢性的な睡眠不足だが体調は良い。

ここ数日何度も聴いているのは、サミー・ディヴィスJr&カウント・ベイシーの「アワ・シャイニング・アワー」手持ちは米ヴァーブの外盤LP。

Images

偉大なエンターティナーとジャズの巨匠との出会い。
アレンジャーはクインシー・ジョーンズ

あぁぁ・・・・いいなぁ。これ。

「ワークソング」「イパネマの娘」などの超有名曲その他。
ベィシーとサミーの肉声も聴こえ、サミーのタップも聴くことができる。
巨匠の息もぴったりで、ミュジシャン達が喜喜として演奏している姿が目に見えるような理屈抜きに楽しめるレコードだ。

音も非常に良く、タップの響きが実体を伴って空間を伝わっていく。


YoutubeはSammy Davis Jnr "Mr Bojangles"

|

« 本日の練習、本番まであと二日 | トップページ | 明日は本番 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の練習、本番まであと二日 | トップページ | 明日は本番 »