« サミー・ディヴィスJr&カウント・ベイシー「アワ・シャイニング・アワー」 | トップページ | 「音楽のおもちゃ箱 」本番終わる »

2012年1月21日 (土)

明日は本番

大寒の今日は一日雨。
夜は明日のオケ本番へ向けて最後の練習。

2012012118110000_2

管楽器は雛段を付け、本番用の譜面台を並べたところ音はだいぶ前に飛ぶようになった。

今回演奏するモーツァルト、ベートーヴェン、ブラームス、ドヴォルジャーク、ショスタコーヴィチなどの交響曲のサワリの中で、やはり妥協を許さぬベートーヴェンが難しい。

「運命」の練習時に客席で聴いてみたが、かなり厳しい出来だ。

2012012119410000 仕上がりは曲にもよるが甘く見て70パーセントというところだろうか。

あとは本番の集中力頼みはいつもと同じ。

今日聴いていたのはシュポアの八重奏曲ホ長調。

20010101_00000020010101_04

ベートーヴェンと親しかったシュポアは9曲の交響曲をはじめ多数の作品を残しているが、指揮棒を初めて使った指揮者、ヴァイオリンの顎当ての発明者としても歴史に名を残している。

八重奏曲は第3楽章がヘンデルのチェンバロ曲「調子のよい鍛冶屋」による変奏曲で知られる。

演奏は、ヒューブナーその他の往年のウィーンフィルの名手たちによるウィーン八重奏団によるもの。

Youtubeはシュポアが初演に加わったベートーヴェンの交響曲第7番

|

« サミー・ディヴィスJr&カウント・ベイシー「アワ・シャイニング・アワー」 | トップページ | 「音楽のおもちゃ箱 」本番終わる »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サミー・ディヴィスJr&カウント・ベイシー「アワ・シャイニング・アワー」 | トップページ | 「音楽のおもちゃ箱 」本番終わる »