« ボリショイ劇場のロジェストヴェンスキー | トップページ | アルゲリッチのクライスレリアーナ »

2012年2月26日 (日)

Elgar,Nobilmente

今日も雨の休日。このような日はどうしても家に引きこもりがち。

3時過ぎに晴れ間が見えてきたので我入道海岸に行ってみた。
S_20120220_08411820120220_08

鉛色の海と空、傾いた太陽も薄雲を通して青白く光っていた。

Sunset_a489_gamma_2sub_800_br 火星探査機「オポチュニティ」が伝送してきた火星の日没と似ているが、さすがに地球からの太陽は大きい。

S_20120220_07110320120220_01

帰宅し家の白梅を見るとほぼ満開。

弟が来てエルガーが聴きたいというので、英EMIから70年代に出ていたエルガーの作品のオムニバス盤LP「Nobilmente」を聴く。

S_20010101_00000020010101_02

弦楽セレナーデやヴィオリンソナタの第2楽章や「ゲロンティアスの夢」「海の肖像」など、「Nobilmente(高貴な)」音楽を集めたもの。

イギリスの音楽は今日の空のような薄灰色の音楽。

エルガーの音楽の独逸音楽とは異なる独特の品格がまた好ましい。
バルビローリ指揮シンフォニアオブロンドンのセレナードの暖かさが印象に残る。

そしてエルガーをもう一曲。

20010101_00000020010101_01

モントゥー指揮ロンドン響による「エニグマ変奏曲」の外盤LP.こちらも慈愛の心に満ちた感動的な名演だ。

Youtubeは「エニグマ変奏曲」からニムロッド


|

« ボリショイ劇場のロジェストヴェンスキー | トップページ | アルゲリッチのクライスレリアーナ »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボリショイ劇場のロジェストヴェンスキー | トップページ | アルゲリッチのクライスレリアーナ »