« イェーダーマンからのモノローグ | トップページ | バッハ、カンタータ第106番《神の時こそ いと良き時》BWV106 »

2012年3月15日 (木)

本日の練習、ブラ2とハフナー

晴れ、風は昨日よりも多少寒さが和らいだ感触。

昨日急遽呼び出しがあり、まさかの異動を組織トップから告げられた。
今の部署は昨年異動したばかり。4月からはまた一年生。

2012031520310000

仕事を終え今日はオケの練習日。小ホールで久世先生の指揮でブラームスの交響曲第2番の第一楽章に「ハフナー」のフィナーレというもの。

2012031520390000 ヴィオラセクションは別室で他のトレーナーの先生で特訓。

弦のトップも揃い、久世先生曰く「まるで別のオケみたい」

これって褒め言葉なんだろうか。

S_img_0002

沼響のHPの聴き比べコラム「ベートーヴェンの7番を聴く」にルモーテルの演奏の感想をアップしました。

連載80回め。
http://www.numakyo.org/cgi-bin/beet7.cgi

Youtubeは小澤征爾指揮水戸室内管の「ハフナー」

|

« イェーダーマンからのモノローグ | トップページ | バッハ、カンタータ第106番《神の時こそ いと良き時》BWV106 »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イェーダーマンからのモノローグ | トップページ | バッハ、カンタータ第106番《神の時こそ いと良き時》BWV106 »