« 本日の練習、カルマス版に苦労する | トップページ | 宮沢明子のショパン »

2012年7月14日 (土)

伊福部昭「ジャコモコジャンコ」

早朝、突然の暴風雨で目が覚める。時計を見ると午前4時。
あぁまた雨か・・・

休みなので二度寝しようかと思ったが目が冴えて眠れない。
昨晩、職場の若手4人と痛飲。飲んだ翌日はなぜか早く眼が覚める。

雨は早くに上がり日中は気温が上昇、蝉も盛大に鳴き始めた。
いよいよ本格的な夏の到来のようだ。

久しぶりにヤフオクで何枚かの音盤購入。

今や古典的な作品となった「交響譚詩」にバレー音楽「ジャコモコジャンコ」

Yamirecoimg600x4501341300076tci4r24

手塚幸紀指揮東京交響楽団によるキングレコードから出ていたLP.
1984年の演奏会ライヴ。

600x4502012011900074

そして川越守作曲 交響詩「岩見沢」演奏は川越守指揮北大交響楽団と交響詩「岩見沢」合唱団。こちらは1974年録音

今日はその中から伊福部昭の作品を聴く。

手塚の指揮はすっきりスリムにリズムを明快に浮き立たせた演奏。

「ジャコモコジャンコ」は太鼓をたたきながら踊る岩手の鹿踊りに題材を取ったもの。

和太鼓の「どん!どん!」という強奏から始まる和太鼓とオーケストラのための協奏曲のような曲で、野性的で土俗風の伊福部昭の世界が展開していく。

なぜかトルコ軍楽隊の名曲「ジェッテン・テデン」を連想

youtubeは「ジェッテン・テデン」

|

« 本日の練習、カルマス版に苦労する | トップページ | 宮沢明子のショパン »

音盤購入記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の練習、カルマス版に苦労する | トップページ | 宮沢明子のショパン »