« ソコライのグリーグ、抒情小曲集 | トップページ | ザルツブルクのボスコフスキー »

2012年12月 5日 (水)

アルヴィド・ヤンソンスのモーツァルト、「レクイエム」

晴れのち曇り。
中村勘三郎さんの早すぎる死は同世代であるだけにいろいろと考えさせられた。来年4月の歌舞伎座のこけら落しを控え、さぞ無念であったろう。

そして今日はモーツァルトの命日。

601053042223_2静かにレクイエムをアルヴィド・ヤンソンスの指揮で。
http://blogs.yahoo.co.jp/william_kapell/36156861.html

リトアニアの演奏家たちによる1976年モスクワでのライヴ。
ICONレーベルから出ていたCD.


渋く奥行きのある合唱と余裕のあるテンポ。
厳しくも美しい人生の苦悩と安らぎを深い部分で表現している名演だ。

Youtubeは、モーツァルトの「レクイエム」 コリン・デーヴィスの指揮

|

« ソコライのグリーグ、抒情小曲集 | トップページ | ザルツブルクのボスコフスキー »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソコライのグリーグ、抒情小曲集 | トップページ | ザルツブルクのボスコフスキー »