« コルボのモンテヴェルディ「マドリガーレ選集」 | トップページ | サヴァリッシュのドヴォルジャーク »

2013年2月24日 (日)

サヴァリッシュ逝く

畑のデコポンが初めて実をつけた。頭に特徴的な突起のある柑橘類。
S_p2050595_2

食べてみたら酸っぱい。もう少し熟成が必要のようだ。

母の使っているアイロンが壊れたというので、英検の二次試験に行く娘を試験会場まで送りながら、昨日行った隣町のエイデンで再びお買い物。

アイロン売り場に行くと沼響のY夫妻に遭遇。家のアイロンが壊れたという。
同じ時間に同じ時間と目的で会うとは、まさに奇遇。
二人で店員にプレッシャーをかけ、多少まけてもらった。

N響と数々の名演を残したサヴァリッシュ逝く。

S_p2060617_2今日の午前中に偶然サヴァリッシュ&ウィーン響のハイドンの「驚愕」を聴いていたばかりだ。

日曜の朝に流れる、端正にしてヴィヴィッドな音楽にゴキゲンな気分になっていた。

サヴァリッシュの実演には接することがなかったが、きっちりした造形の隙のない音楽、そしてオケを束ねる棒さばきが見事な名指揮者だった。

N響との演奏はFMやテレビで数多く聴いたけれど、中でもプライとポップの名歌手との「カルミナ・ブラーナ」や、フィッシャー・ディースカウとのブリテンの「戦争レクイエム」、「エリヤ」全曲などの合唱曲の大作の名演が印象に残っている。

S_p2060607
訃報に接し、夜はブラームスのドイツレクイエムを聴いていた。


仏フィリップスのLPで、ウィーン響とウィーン楽友協会合唱団による演奏。

YoutubeはN響との演奏でメンデルスゾーンの「エリヤ」から

|

« コルボのモンテヴェルディ「マドリガーレ選集」 | トップページ | サヴァリッシュのドヴォルジャーク »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コルボのモンテヴェルディ「マドリガーレ選集」 | トップページ | サヴァリッシュのドヴォルジャーク »