« アンチェルのプロコフィエフ | トップページ | 大宰府、熊本、阿蘇 »

2013年2月 1日 (金)

本日の練習、下田先生

今日から2月、夕方から雨模様。

先週から母の咳が止まらない。
元来病気知らずであったのだが今回はいつもと様子が異なるので、水曜は溜まっていた振替休を取り一日傍らに付いていた。
老齢でもあり単純な風邪とも思えず、来週月曜に大きな病院の専門医に診てもらうことになった。

そして昨日はオケの練習。
P1000196先週は出張のため休んでしまったので2週間ぶりの練習。

さらに今回は定演でR.シュトラウスのホルン協奏曲第1番のソロを吹いていただく下田太郎先生に、ホルンパートを見てもらう日なので幾分緊張気味。
http://www.ahoc.jp/fan03/players/25/index.html

いつもより早めに練習会場に行きウォーミングアップを十分に取ることにした。

会場は沼津市民文化センター地下のリハーサル室。フルオケだと苦しいがホルンパートのみならば適度な広さだ。

練習は沼響ホルンセクション6人と下田先生で、前半はホルンの基本的な鳴らし方から。
先生のちょっとしたアドバイスで、ホルンセクション全体の音の響きがガラリと変わっていく。

そして後半はドヴォルジャークの交響曲第8番第一、ニ楽章。

他のパートが小ホールで通常練習の中、ホルンセクションのみは二時間たっぷりとプロの先生のご指導をいただくというなんとも贅沢な一夜。

B_1274521080670953dahlemdorf667
沼響のHPの聴き比べコラム、「ブラームスの2番を聴く」に、シューリヒト指揮シュトゥットガルト放送響の1966年録音の感想をアップしました。

http://www.numakyo.org/cgi-bin/bra2.cgi

YoutubeはR.シュトラウスのホルン協奏曲第2番、バボラークのホルン
この演奏は生を聴くことができました。

|

« アンチェルのプロコフィエフ | トップページ | 大宰府、熊本、阿蘇 »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンチェルのプロコフィエフ | トップページ | 大宰府、熊本、阿蘇 »