« 槇原敬之「Dawn Over the Clover Field」 | トップページ | 台詞入り「アルルの女」全曲盤 »

2013年5月18日 (土)

モダン・サウンズ・イン・カントリー&ウエスタン・ミュージック

今日は仕事絡みで年に一度の沼津水産祭のために沼津港に行っていた。
S_20130518_080257_2
沼津港を訪れる客は年々上昇。最新の統計では年間145万人。

早朝から多くの人たちが集まっていた。

いつもは県外からの観光客が大部分だが、今日は水産祭りということで地元の人たちが多いようだ。

駿河湾の珍魚の展示やさまざまなイベントと即売会。サザエ6個500円、大きなイカがビニール袋にびっしり入ってこれも500円などなどどれも安い。
S_20130518_080105_2


ウナギ、サザエ、イカなどを購い昼前に帰宅。

S_20130511_221905

今日はレイ・チャールズの「モダンサウンズ・イン・カントリー&ウエスタン」。

1962年にリリースされた、ビルボードチャート一位、ゴールドディスクを取ったレイ・チャールズの代表作(・・・らしい)

アップテンポのカントリーからブルース、バラード・・エトセトラ・・・
バックもダンスオケやピアノトリオなど実に多彩。
ジャンルを超越して全て自分の個性に染め上げているのが凄い。
独特のスタイルに知らず知らずのうちに引き込まれていく名盤だ。

手持ちは知り合いのお年寄りから、ご主人の遺品として数年前に譲り受けたサミーディビスJrなどのアメリカのボーカルアーティスト中心のレコードコレクション中の一枚。
どうやらこの著名なアルバムの初出盤、米オリジナルLPらしい。

Youtubeはレイ・チャールズの歌う「いとしのエリー」

|

« 槇原敬之「Dawn Over the Clover Field」 | トップページ | 台詞入り「アルルの女」全曲盤 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 槇原敬之「Dawn Over the Clover Field」 | トップページ | 台詞入り「アルルの女」全曲盤 »