« コンラートのテレマン | トップページ | ランパルとプロハスカのバッハ »

2013年8月19日 (月)

ホルストの「サマーセットラプソディー」

あい変らずの猛暑だが夜は多少すごしやすくなってきた。
自分の夏休みは先週に取れた一日半ほど。

土曜日、炎天下の中で畑の柵の修理をしていたら夜に熱が出てしまった。

日曜は高校時代の吹奏楽部OBバンドの演奏会が有り、出演予定だったのだが咳もまだ静まないので大事を取ってやむなく欠席。一日家で静かにしていた。

そして新たな週のはじまり。今日から通常勤務の会社が多いのだろう。

通勤途中の路上はいつもの混み具合。

S_20130622_223311

最近通勤の車中で、ブックオフで格安で購入した「朗読日本文学大系 近代文学編」のCDを聞いている。
http://heibonnotomo.jp/kayoukyoku/id342.htm

今日は芥川龍之介の「トロッコ」。朗読は加藤武。

「トロッコ」を読んだのは中学生の頃だろうか。朗読ではちょうど15分で、家から勤務先近くに借りている駐車場到着までの時間に完結するちょうど良い時間。

信号待ちでも退屈しないのが良い。

帰りは「蜘蛛の糸」、こちらの朗読時間は11分。家の到着時は終了。

朗読で聞く名作も乙なもの。

今日はホルスト、ヴォーン・ウィリアムスの作品を聴く。

S_20130818_204429

ノーマン・デル・マー指揮ボーンマス・シンフォニエッタの演奏で、ホルストの「サマーセット・ラプソディ」「ブルック・グリーン」組曲にヴォーン・ウィリアムスの劇付随音楽「すずめばち」からの序曲と組曲というもの。英EMIのLP.


ヴォーン・ウイリアムスの「イギリス民謡組曲」と同じ素材の民謡がホルスト独特の色彩豊かな技法で展開していく「サマーセット・ラプソディ」が素晴らしい。

クライマックスでは「惑星」のジュピターにも似た壮大な世界が広がっていく。

デル・マーの演奏も作品への共感に満ちた見事なもの。

Youtubeはホルストの「サマーセットラプソディ」

|

« コンラートのテレマン | トップページ | ランパルとプロハスカのバッハ »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンラートのテレマン | トップページ | ランパルとプロハスカのバッハ »