« 本日の練習、本番近し。 | トップページ | アブラヴァネルのグリーグ »

2013年9月 1日 (日)

沼響バースデーコンサート終わる

今日から9月、数日前からの暑さは収まる気配はなく今日も8月そのままの気配。

S_20130901_154245_7S_20130901_150932_3

午後から家内と二人で三島にある「伊豆 村の駅」に行っていた。


県東部の地場産品を集め大層な賑わい。昼はすぐ近くのラーメン「藤堂」。

評判の店でさすがにうまい。閉店間際の時間で並ばずに入ることができてラッキー。

30birth_small_5
心配していた台風は温帯低気圧となり、昨日の沼響30周年バースデーコンサートは無事終了。


今回の演奏会は、前半は金管アンサンブル1団体と木管アンサンブル2団体、そして弦楽合奏。後半はフルオケというもの。場所は沼津市民文化センター小ホール。
小ホールはキャパ600名ほど。

沼響30周年の感謝の意を込めて入場無料。

金管アンサンブルはトロンボーンとチューバセクションによるクレスポのブルックナーエチュード、木管アンサンブルの1団体は、グノーのシンフォニエッタ第一楽章。もう一団体はトトロほかの久石メドレーほか。弦楽合奏はホルストの「セントポール組曲」。

自分は今回の演奏会は参加そのものが危ぶまれていたので、フルオケの第九第2楽章とアンコールのマイスタージンガー第一幕前奏曲のみ。
指揮は久世武志先生。

S_20130831_152202_3宣伝らしい宣伝もしていなかったのだがお客の入りは6割ほど。

ステージと客席の距離が近いのでアットホームで和やかなコンサートとなった。

アンサンブルは客席で聴いたが皆いつ練習したかと思うほどうまい。
楽しい曲が多いのでお客さん達も楽しんでいる様子がよくわかる。

休憩時間のロビーでは、ピアニストの海瀬京子さんとそのご家族に声をかけられ、しばしの音楽談義。

そして後半。

S_20130831_161328_4

最初の「魔笛」序曲は30年前の沼響旗揚げ公演の最初の曲。

沼響創設時のメンバーは自分と、同じホルンの渡部さん。
そしてもう一人は創設時の事務局長鈴木さんのご夫人でチェロを弾いている。

今回渡部さんは仕事で出られず、自分も直前まで参加できるかどうかわからなかったので、この「魔笛」は降りていた。
できれば渡部さんと二人で吹きたかった。

1174521_226290397520667_106955174_3舞台袖で「魔笛」聴いているうちに30年の歳月が次々と頭に浮かんできた。

この間実に多くの人と出会い、一緒に演奏してきた。
全く同じメンバーで演奏した演奏会は一度としてないはずだ。

そして「第九」第2楽章とアンコールの「マイスタージンンガー」。
いずれもオケ全体が一丸となった気合の入った出来だったと思う。

ブラボーと声と盛大な拍手もいただき、いつもとはまた異なった感銘深い演奏会となった。

来年はいよいよ第30回定演。メインの曲はマーラーの「巨人」。

Youtubeは「マイスタージンガー」第一幕前奏、ベーム&ウィーンフィルの来日公演から。

|

« 本日の練習、本番近し。 | トップページ | アブラヴァネルのグリーグ »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の練習、本番近し。 | トップページ | アブラヴァネルのグリーグ »