« 同窓会 | トップページ | ルジェーロ・リッチ、二つのスペイン交響曲 »

2013年11月 4日 (月)

本日の練習、タンホイザーと来年の前プロのことなど

巷の三連休は、昨日は仕事で沼津の南端の戸田地区へ行っていた。
早朝からの仕事で帰宅は夜、戸田から見る富士は墨絵のように霞んでいた。頂上には二つの傘雲。

P1000453

富士に傘雲がかかると雨という言い伝えのとおり、本日朝から夜まで断続的な雨模様。

昨日の疲れが癒えぬまま今日は午後から夜までオケの練習。

この三日間は慌ただしかったが、気分の切り替えと頭の刺激には良い休みの過ごし方だったこととしよう。

練習は沼津市民文化センター大ホールで夜からは中橋先生。
「タンホイザー」を主に最後は第九の第四楽章。

1454677_469631199822939_1025453815_

ハープが入ったことでだいぶ曲の全容が見えてきた。

まだ完成形から程遠いが、中橋先生曰く「曲の終着点が見えてきた」とのこと。

練習の合間にパートトップが集まる技術委員会。
来年の定演の「巨人」の前プロの方針を決めるといることで出席。

943723_469631219822937_520494225_n


しばらく練習を休んだりしていて経過を知らなかったのだが、噂で聞いていたモーツァルトのシンフォニー・コンチェルタンテの案はボツになったとのこと。


自分としてはさほどオケの負担にならずにギャラントな雰囲気もあり、良い選曲だと思っていたのだが、いろいろな異論が出たらしい。

決定した時のその場にいなかったので良くわからないが、拒否する理由がいまひとつはっきりしない。なぜ拒否したのかよくわからない。

まさか曲を知らずに否定したとは思いたくないが、否定するならばしっかりとした代案を出してほしいものだ。


結局今日は具体的な案が出ず、先生から曲を推薦していただくということになった。

もう少しオケとしての自主性があっても良いと思うのだが・・・・

自分としては具体的な案はいくつかあったものの、技術委員会のはっきりしない沈滞した雰囲気に提案する気が失せてしまった。

Youtubeはシンフォニーコンチェルタンテ。

|

« 同窓会 | トップページ | ルジェーロ・リッチ、二つのスペイン交響曲 »

本日の練習」カテゴリの記事