« ヴォーン・ウイリアムスの弦楽四重奏曲の思い出 | トップページ | ガブリエル・マッソン金管アンサンブル »

2014年5月26日 (月)

本日の練習、マーラー通し練習

5月最後の週は夜から雨。

午前中職場の近くでかなり大きな火事があり、窓から大きな黒煙が湧き上がるのが見えていた。風も強く大事に至らねば良いのだが。

昨日は午後からオケの集中練習。

出番の「巨人」は4時開始だがロビーコンサートの練習が1時からなので早めの昼食を摂り市民文化センターへ向かう。

10300106_326106587543527_7917447854
ちょっと早めに到着。メンバー全員が揃うまで打楽器の運搬や大ホールの会場設営を手伝う。

気が付くと、汗をかきながら作業を手伝っているのは古くからの50代のメンバーばかり。若手の団員はどこにいる?時間ぎりぎりに来るのだろうか?

アンサンブルは結局全員揃わなかったので、実際の会場の響きを確認する程度のはなはだ中途半端な練習となってしまった。
次の「未完成」は降り番なので一旦家に帰ることにした。

そして4時からは「巨人」。

10298687_572339622885429_6058568504 今回初めて最初から最後まで通してみると、演奏時間は50分ちょっと。
通してみると危うい箇所が出るわ出るわ次々と浮き彫りにされていく。

横島先生の指示は、音色や楽器のバランスまでかなり踏み込んだもの。
とにかく大勢集まっているので合わせるのは大変だ。

とはいえ大編成のマーラーは合わせていて実に楽しい。本番が楽しみだ。


今回の「巨人」の練習は、仕事で出演できなくなった娘の楽器で吹いてみることにした。

221
娘の楽器はアレキサンダーで、自分の使うヤマハとは値段で倍ほどの差。
本番1週間前で楽器を変えるのもどうかとは思ったが、なかなかスリリングで楽しかった。
Youtubeは室内楽版「巨人」

|

« ヴォーン・ウイリアムスの弦楽四重奏曲の思い出 | トップページ | ガブリエル・マッソン金管アンサンブル »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴォーン・ウイリアムスの弦楽四重奏曲の思い出 | トップページ | ガブリエル・マッソン金管アンサンブル »