« 5月のボエームの会は | トップページ | ヴォーン・ウイリアムスの弦楽四重奏曲の思い出 »

2014年5月22日 (木)

本日の練習、あと10日

本日快晴、昨日娘は出勤時に事故渋滞に巻き込まれ、職場到着までに1時間半かかったとのこと。
社会人一年生の娘は我が家で最も長距離通勤者になってしまった。

本日オケの練習日。30回定演本番まで残すことあと10日となった。

30thcon_small プログラムもできて10年前の第20回定演に思いを寄せる。

あの時自分は定演担当の一人だった。
それなのに大型台風がピンポイントで直撃となってしまい、開催自体が危ぶまれたほどの大変な演奏会になってしまった。

練習の前に文化センターの事務室に寄って、明日の夜に実施する文化センター主催のクラシックレコードコンサートの打ち合わせ。

明日はここの視聴覚室で解説をやらねばならない。

今回は勤務地が会場から遠くなって初めての回なので、明日の会場到着はおそらく開演時間ぎりぎり。

そこで前日の今日、オケの練習開始時間までにオーディオ装置のチェックをしておくことにした。
文化センターの職員さん曰く「今回は申込みの出足が早かった」とのこと。

仕事とは離れた趣味の領域とはいえ、遠方から来るお客さんもあり楽しみにしている常連さんもいるので気は抜けない。

今日の練習は「巨人」の1,3楽章。

S10411810_570712869714771_826452505

場所は沼津市民文化センター大ホールで横島先生の指揮。

10338814_645417572205303_3197079839 最初に第1楽章の舞台裏のトランペットのバランスをチェック。

なかなかいい感じだ。

本番も近くなり、ようやくマーラーらしくなってきて曲の美しさが出てきた。
自然と練習も楽しくなり、オケ全体に30周年らしき高揚感が出てきたようだ。

横島先生の指示もより細かなものになってきた。

この先生の言いつけを本番まで忘れてないで欲しい。
1466051_645417648871962_37979370813
Youtubeはエッシェンバッハ指揮の「巨人」

|

« 5月のボエームの会は | トップページ | ヴォーン・ウイリアムスの弦楽四重奏曲の思い出 »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月のボエームの会は | トップページ | ヴォーン・ウイリアムスの弦楽四重奏曲の思い出 »