« ナヴァラとフルニエのバッハ | トップページ | バシュメットの「ホルベルク」組曲 »

2014年6月29日 (日)

LP,LDお宝ざくざく

休みの日に限って早く目が覚める。今日も5時に目が覚めた。
早めに畑の生垣の剪定をしようと外を見ると雨だった。
Sdsc00898 8時頃には雨は上がったが、なんとなく気が削がれ、葉も濡れているので来週に延期とする。

昨晩はお寺の役員会。市内の老舗料亭に18時集合ということで、15分前に行き会議室に入ると10数名のメンバーは既に全員揃い自分を待っている。

自分はこの年で未だ最年少、なんとなく気恥ずかしい思いで着席。

議事は30分ほどで済み、場所を座敷に移しそのまま夕食会。帰宅は9時過ぎながらなんとなく気疲れがして11時前に就寝。


今日は三島大社近くまで行ったついでに、老舗和菓子店「兎月園」寄ってみた。

Sdsc00914
七夕にちなんだ和菓子、「天の川」と「星の・・・」(名前を失念、ゼリーの中に七つの星がある)を購入、美しい和菓子。

そのまま近くのハードオフに寄ってみた。
そこは数年前にウィンナワルツの千枚を超える凄いCDコレクションが放出されているのを目撃して、仰天したお店。

店内に入りCDコーナーを見てみると、外盤ウィンナワルツのCDはあらかた売れていて、定価を超える値付けがどう考えてもおかしいと思える10数点が売れ残っている。
ふと横を見るとLPコーナーが目に入った。

パラパラめくってみると、いきなりマルク・アンドレー指揮のR.コルサコフ&トシュマロフ編の「展覧会の絵」BASF盤を見つけてびっくり。
これが税別200円。とはいえこのLPはもっと高価な値段で入手済み。

Sdsc00917
松浦豊明のベートヴェンや豊増昇のハイドンといった、今まで存在すら知らなかったレコードまで出てきて、気分は完全にハイテンション。

ハンス・ホッターのドイツ歌曲集の1969年東京ライヴまで出てきた。

この時の「冬の旅」は何度も再発されているが、別の日のドイツ歌曲集の夕べのライヴは、昨年ホッター没後10年としてCDで出たものの、この初出盤以来LPでは出ていない。

ついでにLDコーナーも見てみた。
LDプレーヤーは我が家で今でも現役だが、前に来たときはチェックしていなかった。

淡い期待は的中してこちらも宝の山。
オペラやコンサートもののLDがざくざく。

Sdsc00916
中でもずっと探していたホルショフスキーの1990年カーネギーホールライヴを見つけて歓喜雀躍。しかもジャンク扱いで税別100円。

多少の不安はあったが家で中身をチェックすると驚くほどの美品。

同じく100円でリリング指揮のバッハのロ短調ミサ全曲2枚組。

ジャンクでないものでも300円。
レーグナーの来日ライヴのブラームスの交響曲第2番、ベートーヴェンの第九、G.ヴァント&NDRのブラ4、N響マエストロシリーズのホルスト・シュタイン指揮のシベ2にフランクの交響曲のカップリング、シノーポリ指揮の「巨人」などなど。

Youtubeはヴァント指揮のブルックナー交響曲第8番の終結部。

|

« ナヴァラとフルニエのバッハ | トップページ | バシュメットの「ホルベルク」組曲 »

音盤購入記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナヴァラとフルニエのバッハ | トップページ | バシュメットの「ホルベルク」組曲 »