« 茂木健一郎さんの講演 | トップページ | ロザンタールの「マ・メールロア」 »

2014年8月31日 (日)

チモフェーエワのハイドン

8月最終日。今日は晴れたが涼しい秋の風。今年は家でクーラーをつけることがあまりなかった。これから暑さがぶり返すかどうかはわからない。

朝、バス旅行に出かける母を送りついでに千本海岸へ寄ってみた。

Sdsc01400

駐車場がほぼ一杯で、何かイベントがあるのかなと思ったが特になし。

釣り客がいつもよりも大勢出ていた。沖には漁船多数。海面にウミネコが舞っている。
Sdsc01405
今は形の良いサバとアジが釣れているらしい。

久しぶりに富士が良く見えた。雪のない夏の富士。

今日は、ロシアの女流ピアニスト、リューボフ・チモフェーエワのハイドンを聴いていた。
70年代後半のピアノソナタ全集から35番から39番までの5曲。

Sdsc01415
35番はソナチネアルバム第1巻13番として有名な曲。

他の曲はベートーヴェンのソナタにも似た深さも感じられる名曲ばかり。

チモフェーエワのピアノも端正でかっちりとしたよく整った仕上がりだ。


Youtubeはチモフェーエワのショパン

|

« 茂木健一郎さんの講演 | トップページ | ロザンタールの「マ・メールロア」 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茂木健一郎さんの講演 | トップページ | ロザンタールの「マ・メールロア」 »