« ハイマン・ブレスのメンコン | トップページ | 川端康成「雪国」 »

2015年1月13日 (火)

秘曲洞のクライスラー

連休明けの火曜日。早朝出勤の娘のドタバタした音で目が覚める。 

未だ完全復調とはいえず朝寝床から出るのが辛い。 
明日以降金曜まで夜の予定が全て入ってしまっているので今日は大人しく定時退社。 
 
帰宅後は古い録音でクライスラーの弾くヴァイオリンでモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第4番その他小品集。1920年代の録音。 
 
小品はバッハのガヴォットやG線上のアリア、モーツァルトのハフナーセレナーデからロンド。タルティーニ、コレルリの主題による変奏曲などの作品。  
Sdsc02637
手持ちは東京中野のレコード店「秘曲洞」が会員頒布で出していたプライヴェートLP。
近所のリサイクルショップ100円均一ジャンクコーナーで掘り出したもの。 
 
人肌の温もりを感じさせるクライスラー独特の気品のあるヴァイオリンの音と、味わい深い節回しが癒し系。 
小品は比較的音は良い。 
コンチェルトは2回ある録音の最初のものでランドン・ロナルド指揮の1923年録音。
電気録音以前のものだけに、オケの伴奏はおもちゃの楽隊のような音だった。
Youtubeはクライスラーの弾く「ユモレスク」

|

« ハイマン・ブレスのメンコン | トップページ | 川端康成「雪国」 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイマン・ブレスのメンコン | トップページ | 川端康成「雪国」 »