« アルベルトのペトルーシュカとチャイコフスキー | トップページ | メノッティのカンタータ「ブリンティジ司教の死」 »

2015年4月 9日 (木)

本日の練習、ポルタメントの話

二日ぶりの晴れの木曜、気温は低いまま。

本日夜はオーケストラの練習。場所は沼津市民文化センター大ホール 指揮は小森先生。

曲はブラームスの交響曲第1番第4楽章にラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、第1,3楽章。
仕事でちょいと遅れ、到着は19時半頃。

Sdsc03322

大ホールではブラ1の第4楽章が響いていた。
今日はブラ1の1番ホルンが欠席。

小森先生の指導はコツコツ堅実で実直、鈍い沼響を若いながら辛抱強く指導していただいている。
オケのメンバーは、先生の穏やかな指導にちょいと甘えているのではないかと思う。

練習の中でポルタメントの話が出てきた。

Sdsc03328 先生が「昔の演奏で聴くことができた」と言ったので、私はメンゲルベルク(1871~1951)の話かと思ったらなんとカラヤンの話だった。


自分は、カラヤンについては実演を含めリアルタイムで聴いていた世代なので、世代のギャップに驚いた。



来週はいよいよ合宿だ。



youtubeは1959年、カラヤンとウィーンフィルの来日公演からブラームスの交響曲第1番

|

« アルベルトのペトルーシュカとチャイコフスキー | トップページ | メノッティのカンタータ「ブリンティジ司教の死」 »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。カラヤンで「昔の演奏」と言われると、私も違和感を感じる一人です。もっとも没後25年は経っているのでこちらが歳をとっただけいうのが真相なんでしょうw。カラヤンのブラ1でポルタメントは記憶にありませんが、指導の先生がお聴きになったのはコンセルトヘボウとのポリドール録音なのかもしれませんね。合宿頑張ってください。

投稿: ぶりちょふ | 2015年4月11日 (土) 07時53分

ぶりちょふさん、コメントありがとうございます。

確かにコンセルトヘボウとのポリドール盤はメンゲルベルク時代ですもんね。

ブラームスは何度やっても難しい。最近特に感じています。奥が深い。

投稿: 山本晴望 | 2015年4月11日 (土) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルベルトのペトルーシュカとチャイコフスキー | トップページ | メノッティのカンタータ「ブリンティジ司教の死」 »