« THE ROYAL BRASS MUSIC OF KING JAMES I | トップページ | 「Chris」 »

2015年6月12日 (金)

本日の練習、20年ぶりのピーターとおおかみ

昨晩からの雨が夕方まで残る曇り空。
時間の経つのが早くカレンダーは金曜日。

今日は今月後半に続く重要な会議へ向けての資料作りと情報整理の一日。

昨日はオケの練習だった。

夕方から会議が入り会場到着は8時頃。
場所は今回からしばらく市民文化センター地下のリハーサル室。

内容は秋の演奏会の曲目のひとつ「ピーターとおおかみ」の譜読み。

S20150611_200923
練習会場の扉からは、プロコフィエフ独特のモダーンな響きが微かに漏れていた。

隣の第一リハーサル室で簡単なウォーミングアップの後に会場に入ると、あい変らずの狭さと暑さ。

到着が遅かったので今日は3番ホルン。

前半はほとんど休みの譜面。
ところが手違いで最初のページと最後のページしかなく間の2枚が抜けている。

S20150611_201301

タブレットを取り出し、ペトルッチの無料楽譜サイトからスコアをダウンロードして眺めてみると抜けているのはオオカミの登場の場面からだった。

ここはホルン三重奏が続く、この曲唯一のホルンの活躍の場なのだ。

スコアのホルンパートはヘ音記号で書かれていて、しかもF管で書かれてないようだ。

読み替え・・ヘ音記号・・・タブレットの小さい画面・・・

しばしの思考停止状態。

ちょうどここで休憩となり休憩中に抜けている分を探し出すことができた。


「ピーターとおおかみ」はかつて沼響で演奏している。


Sctcc96_2 その時のナレーターは細川ふみえで、休憩中にサインをもらいに行った時に目のやり場に困ったのも懐かしい思い出だ。


練習後に若手団員の一人から「小学生の時に会場で沼響のピーターとおおかみを聴きました」とのひとこと。

へぇぇー、つい最近のことのような気がしていたが、演奏したのはもう20年も前だった。

光陰矢の如し・・・・・

少年老い易く学成り難し。





Youtubeはニコライエーワのピアノ版による「ピーターとおおかみ」

|

« THE ROYAL BRASS MUSIC OF KING JAMES I | トップページ | 「Chris」 »

本日の練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE ROYAL BRASS MUSIC OF KING JAMES I | トップページ | 「Chris」 »