« 本日の練習、くるみ割り人形 | トップページ | ヴァルヒャのフーガの技法 »

2015年6月20日 (土)

ニューヨーク金管五重奏団

晴れときどき曇り。夕方から崩れ始め明日は雨の予報。

今日は朝から畑の垣根を電動バリカンで切ったりしていた。
1時間半で終える予定が実際には2時間ほどかかってしまった。

シャワーを浴びてそのまま沼津港近くのマックスバリューの中のBook Offへ。

S20150620_112839


仕事帰りや買い物ついでに寄ったりとかなり重宝していたのだが、来月で閉店になってしまった。

しばらく前から買い取りを止めていたので予想はしていたのだが・・・

今日から閉店セールで本は半額、100円の本は4冊で100円、CDは30パーセント引きということで、開店早々に行ってみたら予想とおり混んでいた。

若いお母さんたちが子供と一緒に、買い物かご山盛りのコミックを爆買いしているのが目立った。

レジで30分以上待たされ、その後合流した家内は40分以上待ったとのこと。

時間を費やした割には貧果。

S20150620_182001


池宮彰一郎さんと藤沢周平さんの本とデユカスのピアノ曲集のCD.


サーストン・ダートのプロデュースしたブラスアンサンブルを聴いたりしているうちに、同じころのブラスアンサンブルの演奏をもっと聴きたくなった。

そこで1967年にリリースされた「金管楽器のためのバロック音楽」

ニューヨーク金管五重奏団による演奏でRCA原盤の国内盤LP

Sdsc03751

ニューヨーク金管五重奏団はニューヨークを中心に活動していた金管楽器奏者たちによる1954年に結成された老舗ブラスアンサンブル。

メンバーの変遷はあるが2004年には結成50年の記念CDもリリースしている。

編成はトランペット2、ホルン、トロンボーン、チューバ各1。

この録音時のメンバーは

Trumpet – Alan Dean, Robert Nagel
French Horn – Paul Ingraham
Trombone – John Swallow
Tuba – Harvey Phillip

ホルンのPaul Ingrahamは、メトロポリタン歌劇場やミネアポリス響の首席だった名手。

プロデユーサーのHoward Scottは1961年までコロンビアレコードのエンジニア、プロデユーサーだった人で、ニューヨークフィルやグレン・グールドの録音にも関与した人だ。

曲はスザートやペツェル、ジョバンニ・ガブリエリ、パーセルら、金管アンサンブルの定番作曲家のこの世界では比較的有名な作品にバッハのフーガの技法などを加えたもの。

・Allegro and Air (from King Arthur)Composed By – Henry Purcell
                            Transcription By – Robert King 2:12
・Sonata No. 22; Suite (from "Hora Decima") Composed By – Johann Pezel 6:09

・Music for Queen Mary II  Composed By – Henry Purcell 4:12

・ Muy Linda; Pavan; Galliard; Honie-Suckle; Night Watch
           Composed By – Anthony Holborne,Edited By – John Glasel 4:46
・Two Ayres for Cornetts and Sagbuts (from "Courtly Masquing Ayres")
                      Composed By – John Adson 2:20
・Three Dances (from "Hed derde musyck boexken"     
                      Composed By – Tielman Susato 2:58
・Contrapunctus IX (from Art of the Fugue)  Arranged By – John Glasel
                      Composed By – Johann Sebastian Bach 3:07
・ Sonata (from "Die Bänkelsängerlieder")
                       Composed By – Anonymous 2:24
・ Canzona per Sonare No. 2
                       Composed By – Giovanni Gabrieli 2:18
・Royal Fanfare           Composed By – Josquin Des Prés 0:56

・16th Century Carmina 5:07

・Ich sag ade            Composed By – Anonymous

・Als ich anschau das fröhlich Gsicht Composed By – Anonymous

・Carmen in la            Composed By – Ludwig Senfl

・Greiner zanner           Composed By – Heinrich Finck
                               Edited By – John Glasel
・Two Trumpet Tunes and Ayre      Composed By – Henry Purcell
                             Transcription By – John Corley 3:37
・Suite for Brass Instruments Composed By – Claudio Monteverdi
                              Transcription By – Sidney Beck 6:14
・Sonata No. 19 (from "Vierundzwanzig neue Quatricinia")
                             Composed By – Gottfried Reiche 2:47
・Contrapunctus I (from Art of the Fugue)
                             Composed By – Johann Sebastian Bach 2:57

この種のレコードはその後たくさん出ているが、 名手たちの整ったアンサンブルが実に聴きごたえのあるもの。

バッハのフーガの技法などを格調の高い演奏で聴かせてくれる・

Youtubeはガブリエリのカンツォン

|

« 本日の練習、くるみ割り人形 | トップページ | ヴァルヒャのフーガの技法 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の練習、くるみ割り人形 | トップページ | ヴァルヒャのフーガの技法 »