« 本日の練習、「イーゴリ公」序曲 | トップページ | 「あずみ野」で聴くグレゴリオ聖歌 »

2015年7月17日 (金)

今回のレコードコンサートはシベリウス

雨、午後から曇り。昨晩四国に上陸した台風11号は西日本に大雨を降らせながらゆっくり北上。
湿気が多く蒸し暑い午後となった。
今日は終日デスクワーク、来週はじめから再び大きな行事目白押し。

夜は市主催のクラシックレコードコンサートの解説を頼まれていて、定時に終了して出ると間に合わないので早退予定が突然の緊急会議招集。

解説の代替えがいるわけでもなし、間に合わないのではないかと気が気ではない。

幸い会議は早く切り上げることができて、会場の文化センター到着は持参したディスクのチェックができるギリギリの時間。

今年から担当となった文化センターの職員さんが優秀で、再生装置の慣らし運転もできていてコンディションが万全なのがありがたい。

今回はシベリウス生誕150年ということで、シベリウスの作品を中心にグリーグその他。

Ode992_

シベリウスのスピーチや、自作自演の「アンダンテフェスティーボ」を紹介しながら当時のフィンランドの歴史的な背景とシベリウスとの関係など。


そして沼津出身の外交官、市河彦太郎とシベリウスとのかかわりなど、それなりに自分としては力を入れた内容だが、結局一般的な有名な曲はグリーグのピアノコンチェルトくらいで、かなりマニアックな内容となってしまった。




Sdsc02118

最後にバーンスタイン指揮ウィーンフィルのシベリウスの交響曲第2番の演奏をとりあげたものの、極端に遅いテンポの非常に重い演奏で、異形のシベリウス演奏を紹介してしまった。


2010062322253658c

いつも年配のクラシック初心者の方が多く、80歳を超えるお年寄りもいて、最後まで真剣にいただけたものの、多くの方には苦痛だったかもしれない。


Youtubeはクルト・ザンデルリンクのシベ2、フィナーレ

|

« 本日の練習、「イーゴリ公」序曲 | トップページ | 「あずみ野」で聴くグレゴリオ聖歌 »

音盤視聴記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の練習、「イーゴリ公」序曲 | トップページ | 「あずみ野」で聴くグレゴリオ聖歌 »